顔汗を止める

顔汗をかく原因と対策

顔汗を止める! 対策と便利アイテム

 

周りの人は「暑い」といいながらも涼しい顔をしているのに、私だけ顔から汗が止まらない・・・
仕事中、大事な商品の上にポタッと顔から汗が落ちてヒヤッとしたことある私。
紙製品だったので即不良になりました・・・
仕事はできるのに汗のせいで別の場所の仕事に回されたのでした。
本当、顔汗は嫌です。また、思い込むほどに量が増える気がします。

 

 

汗はかくことで体温を調節してくれています。
でも顔にばっかり汗をかくとばっちり化粧していても落ちてしまって困りますね。
だから顔には汗をかきたくないなぁっと思っているのに、顔にばっかり汗をかいてしまう・・・
それにはちゃんと理由があったのです

原因@運動不足
原因A顔面多汗症
原因B女性ホルモンバランス

 

サラフェ

でも諦めるのは早いです。顔の汗はコントロールしてお化粧崩れを防げますよ。

「Salafe(サラフェ)」は日本初の顔汗用・制汗ジェルです。
今まで、何をやっても顔汗が止まらなかった人に選ばれています。

サラフェ

 

 

原因@ 運動不足

 

顔汗を止める! 対策と便利アイテム

  • 身体を動かす機会が少ない
  • エアコンの効いた部屋にいることが多い
  • 入浴はシャワーで済ます

 

↑のような生活の方は汗を分泌する汗腺自体の活動が弱まっているかも。
特に心臓から離れていて冷えやすい下半身の汗腺は休眠状態になっている可能性があります。

 

こんな汗腺の状態で汗をかくことで体温を調節しようと体がすると、下半身では汗をかけないので普段から動いている顔でばっかり汗をかくことになるのです!

 

心当たりのある方は、まず汗をかく練習から始めましょう。
誰でも簡単にできることは、お風呂に入るときはちゃんと浴槽につかることです。
足湯(ひざから下)、手湯(ひじから下)をするときは少し高めの温度にします。
半身浴は38度くらいのぬるい温度がいいです。
おすすめは岩盤浴です。
うまく汗がかけない方は岩盤浴でも少し時間がかかるかもですが、ある日突然汗腺が目覚める日が来ます。
お試しくださいね。

 

原因A 顔面多汗症

 

顔汗を止める! 対策と便利アイテム
暑い時や運動をした時、緊張したときや辛いものを食べた時は顔からセガ出るのは誰の体にでも起こる生理現象です。

 

でも、普段から汗を常にかいていると、緊張したときは本当にもう滝のように汗をかいてしまう! という場合は「顔面多汗症」かもしれません。

 

これは、必要以上に汗をかいてしまう「多汗症」の1つです。
普通では考えられないくらいの量の、しかも顔からばかり汗をかいてしまう病気なのです。
「顔面多汗症」の原因はまだ解明されていませんが、交感神経が活発になりすぎてしまうことが原因なのではないかと考えられています。
日常生活に支障がでてしまって困ってしまうほどの顔汗の場合は病院を受信してみてください。

 

「顔面多汗症」の場合の治療法としては主なものが4つあります。

 

  • ボツリヌス注射
  • 神経遮断薬
  • 精神安定剤
  • 漢方薬

 

原因B 女性ホルモンのバランス

 

顔汗を止める! 対策と便利アイテム
女性特有の顔汗ですが、ホルモンバランスの乱れによる場合があります。
ホルモンのバランスが乱れると、自律神経を失調しやすくなります。こうなると体温調節がうまくいかなくなり、汗をかきやすくなるのです。
特に更年期の女性は女性ホルモンが急激に減少することで、バランスが乱れます。
これは「ホットフラッシュ」と呼ばれる現象で、本当に急にかぁーっと顔が熱くなって汗が止まらなくなります。

 

この場合、婦人科受診をおすすめします。

 

対策@ 冷やす

顔汗を止める! 対策と便利アイテム
体が熱くなったときに体温を下げるためにかく汗は「温熱性発汗」といいます。

 

この場合は、体を冷やすことで発汗を止めることができます。
顔汗の場合は首の後ろを冷やすといいです。
冷却シートを首の後ろに貼ったり、タオルに包んだ保冷剤を首に巻くとスーッと汗がひいていきます。
タオルに保冷材を入れるポケットがついたタオルマフラーがあります。
保冷材はこまめに替えられるほうがいいですが、作業始めに汗をかきやすいので最初の汗を抑えられれば快適ですよ。

 

対策A 便利アイテムを使う

顔専用の商品を利用する。

 

顔汗を止める! 対策と便利アイテム

 

SaLafe(サラフェ)「医薬部外品」は日本初の顔汗用・制汗ジェルです。
これまで何をやっても顔汗が止まらなかった方に選ばれている商品です
サラフェは楽天でも販売されていますが、楽天よりも安く買える公式サイトからの購入をおすすめします。
サラフェ公式サイトはこちら